ユーザーの不安を取り除く為に、走行距離、使用年数、パーツ交換の実施記録です。
徳島市の(有)佐川自動車整備工場です。
このブログでは、実際に我が工場で行った車の整備
点検記録を掲載中です。たまによもやま話もw
皆様ののお力になれれば幸いです(^ - ^)

車検・修理・鈑金塗装・オイル交換・タイヤ交換…etc
徳島で車のことなら (有)佐川自動車整備工場
お気軽にお問い合わせ・ご来店下さい☆
佐川自動車整備工場HP 車の豆知識HP
bb.gif

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP (有)佐川自動車整備工場

お役に立ったらポチッと。ランキング参加中
  

006.jpg


車名 ホンダ(セイバー)        型式 E-UA2  
初年度登録年月 H7年12月    走行km 170,431km

依頼事項 
エンジンルームから煙がででいる

コメント 
ディストリビューターより、オイル漏れがしていた。
ディストリビューターの下にマフラーがあり、そこに漏れたオイルがあたり、
煙がでていた。

整備費用   
ディストリビューター(リンク品)   ¥21,000   
    ”         交換料     ¥ 3,900


リンク品とは、内部の故障している部品を交換した修理品の事。
よって使える部品はそのまま使用している為、新品より安くすみます!!

今回の場合ですと、

リンク品価格   21,000円。

新品価格だと   32,400円。

差額はなんと 11,400円!!

お客様が経済的かつ安全にお車に乗っていただけるよう、
佐川自動車整備工場では、ご予算にあわせて、お客様とご相談の上
新品部品以外に、リンク品やリビルト品といった部品があるものに関しては
オススメさせていただいております。

「なるべく安く…」の声にこたえられるよう日々努力しておりますので
お気軽にご相談下さい


ディストリビューターは、自動車のエンジン部品のひとつ。

005_20100610143824.jpg

HP (有)佐川自動車整備工場

お役に立ったらポチッと。ランキング参加中
  

004.jpg


車名 スバル(サンバー)    型式 V-KV3  
初年度登録年月 H7年6月  走行km 71,045km

依頼事項
ヒーターの温度が上がらない。

コメント
5年ほど前に同じ経験していたので判断は早かった。

このエンジンはウォーターポンプをタイミングベルトの背面で駆動
しているので、タイミングベルトが伸びるとウォーターポンプが
回転しにくくなる。
そのため前方にあるヒーターコアまで温水が回らないのである。
(上記写真参照)

経年数も約14年、走行kmも71,045kmなので、
お客様に連絡をし承諾をうけ、タイミングベルト・アイドラー・ウォータポンプ
カムシャフトシール・クランクシール・バルブロッカーカバーシール等を
交換させて戴いた。


005.jpg


HP (有)佐川自動車整備工場

お役に立ったらポチッと。ランキング参加中
  

001_20100409165315.jpg

002_20100409165315.jpg

003.jpg


車名 ダイハツ(ムーヴ)  型式 GF-L900S  初度登録年 H11年
走行km  26,527km

依頼事項
エンジンは始動するが、チェンジを入れて発進するとエンジンが止まる。

コメント
6ヶ月前に同じ症状で依頼があった。
その時は、自己診断を測定したが、記録に残っていなかった。
スロットルセンサーを点検したが正常。
ISC用DCモニター作動点検をしたがこちらも正常であった。
そこでISC用モニターを初期化をしてみたところ、正常にもどった。
念の為、スロットルバルブを清掃して納車をした。
     
そして今回も自己診断を測定したところ、スロットルセンサー系と
記録に残っていたので、スロットルセンサーを交換。
すると、正常に戻ったので試運転をし、納車をしようとエンジンを
始動しようとしたら、セルモーターは回るが一向に始動しない。

自己診断が測定できないので、コンピューターの電源を測定すると、
電気がきていなかった。
メインハーネス系を点検していくと上記のヒューズブロックの
ソケット部が熱で接触不良になっていた。
ヒューズブロックを交換して納車。
 
普通では、電源に電気が来ていない場合は、
ヒューズかヒューズブルリンクなのに、今回のようにヒューズブロックの
ソケット部が原因である場合、非常に時間がかかり、
採算に合わないなと思った。

HP (有)佐川自動車整備工場

お役に立ったらポチッと。ランキング参加中
  

先日のブログでお伝えしました通り、
本日から自動車重量税が改定となりました。

早速我がHPも更新更新!!

車検のページの各コースの重量税の金額を訂正。

『エコカー減免対象車ではなく、初年度登録から18年未満のお車』
の重量税の金額を記載させていただいたております。
尚、エコカー対象車等については、車検時に対応致しますので

ご安心下さいっ

4月~の自動車重量税についてのご説明ページを
作成致しましたので、そちらの方も参考にしていただければ幸いです。

先に自分の車の重量税が知りたい方は参考に。

http://www.ab.auone-net.jp/~sagawaji/juuu/juuryou.html
取り急ぎで作成しましたので、わかりにくい点もあるかもしれませんが
リンク先にある各説明ページに飛んで頂いてご確認いただけたらと思います。

一例として記載を↓ ↓ ↓

軽(検査対象車)の場合。

今まで8,800円

エコカー減免適用でなく初年度登録から18年未満のお車の場合だと

7,600円に!!

エコカー減免適用で50%減のお車の場合だと

3,800円に!!

エコカー減免適用で75%減のお車の場合だと

1,900円に!!

エコカー免税適用のお車の場合だと

免税!!!

になるのです(≧∇≦)

初年度登録から18年以上のお車の場合は
以前と変わらずの8,800円据え置きです。

***** ***** ***** ***** ***** *****

今日から4月ということで、新生活がスタートした方も多いかと思います。

転勤や進学、就職等で県外から徳島市内に来られた方々も多いかと…。

車検はどこにだせばいいの?
車のオイル交換どこでしてもらおう?
そろそろタイヤ交換したいんだけど、どうしよう…
車の修理してもらいたいんだけど…

とお困りでしたら、是非1度、ご来店・またはお問い合わせ下さい。

問い合わせ先等詳しくは、HPをご覧くださいませ。
お待ちしています☆

HP (有)佐川自動車整備工場

お役に立ったらポチッと。ランキング参加中
  

ご無沙汰しておりすみません。

取り急ぎではございますが、この度、国会にて平成22年度税制改正により

平成22年4月1日より

自動車重量税が改定されます。

平成22年4月1日以降に車検証の交付等を受ける自動車については
初年度登録から18年経過している自動車を除き、税率の引き下げが
行われます。

改正後の一例

自家用乗用車(車両重量1250kgの車)で有効期間2年の場合

改正前     37,800円

4月1日から
改正後     30,000円
         15,000円(50%減税車)
         37,800円(初年度登録後18年経過車)

となります。

初年度登録後18年経過していないお車につきましては、
減税されます。

詳細は
国土交通省HP
自動車重量税の税率の変更について
http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000011.html
を参考にしてみてくださいネ☆

4月以降車検が更にお得に♪
入庫お待ちしています(*・ω・)*_ _)ペコリ


HP (有)佐川自動車整備工場

お役に立ったらポチッと。ランキング参加中
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。