エアークリーナー・エレメント交換

ここでは、「エアークリーナー・エレメント交換」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP (有)佐川自動車整備工場

お役に立ったらポチッと。ランキング参加中
  

011.jpg

車名 トヨタ(ハイラックス)      型式  KF-LN172H
初年度登録年 H16年         走行km 116,566km

依頼事項
まず見積りしてもらってから、車検をお願いするか否かの
判断がしたいとのこと。

コメント

『車検見積無料でします』と書いてあったのを見て、とある整備工場で、
見積書を作っていただいたそうです。

「その際、ブレーキドラムも脱着して点検確認をしていましたか?」
とお客様に尋ねると、ブレーキドラムは脱着していたとのことでした。

見積りにかかった時間は、だいたい30~40分ぐらいだったそうです。

そのお見積書をお客様の確認を得て、拝見させていただき、
我が工場で点検し確認した部分を照らし合わせた結果、
そのお見積書には、抜け落ちていた部分がありました。

それが、上記写真のエアークリーナー・エレメントと、ベルトの緩みでした。

通常エアークリーナー・エレメントは50,000kmが交換時期に
なっていますが、車に搭載されていた整備記録を見ると交換した記録が
ありませんでした。

しかも、このエアークリーナー・エレメントは、上記の写真のように
浮き弧がレッドゾーンにあり、つまっていました。

お客様に車検のお見積書をお渡しし、検討していただいた結果、
お願いしますとのことでしたので、車検と同時にこちらの部品も
交換をさせていただきました。

我が工場では、エアークリーナー・エレメントの良否の判断だけでも
まずテスターにかけて調べる→清掃して再度点検→整備記録を調べる
といった手順で行っています。それだけでも15分はかかってしまいます。

きちんとした車検のお見積りを出すとなると、30分ではとても出来ません。
短時間でのお見積りで、実際作業をした後、追加料金がかさみ、
当初の料金よりも高額の車検代がかかってしまったというお話を聞くことが
あります。

そのようなことがないよう、車検のお見積りには約半日~1日のお時間を
いただいております。
ただ、どうしても作業を進めていると、修理や交換すべき部品が出てくる
場合がありますので、その際は、金額等お客様にお伝えしOKをいただいて
から作業を行うことにしています。

また、この車両はトヨタ系ディーラーさんで整備をしており、整備記録簿が
搭載されていたので、そこから調べることができました。
大方の車両には、整備記録簿が搭載されていない(整備業者が搭載していない)
のが多いのが事実です。

整備記録簿は、車検や点検をした際のお車の状態を示したモノですので、
我が工場では、車検をさせていただいたお車には、必ず搭載させていただいて
おります。
次回車検時のお見積りや修理の参考にもつながってきますので、大切に保管
していただければ幸いです。

HP (有)佐川自動車整備工場

お役に立ったらポチッと。ランキング参加中
  

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。